ラーメン屋のおやじ

            

秘伝のスープに 真心こめて打った麺

オウョ これで美味くないわけがないだろうが!

そこら辺にあるものァ 何でもいれて煮ちまいな

味にコクがでるぜ ナアニ 具、本来の味が死んだって

構いやしねえよ ラーメンさえ引き立てばな!

ちっと試してダメだったら 工夫することなんかねぇ

考えるこたぁねぇよ とっとと捨てちまいな

さあ 和風ラーメンの一丁上がり!

日本人が日本の心をこめて作った日本のラーメンだ!

ニッポン人なら スルスルっと一気に粋に

喰っておくれよ

だってニッポン人の心は一つきゃねぇ たった一つの美しいもんだからよ

おい そこの客 ナニぶつぶつ言ってんだ

塩味がたりねぇだと わかったよ 怒っちゃいねぇよ

お望みどおり 背中から塩まいてやるから

とっとと失せな! 二度と来るなよ クニからも出ていけ お互いのためにな

バカヤロゥ 金はおいてけ

この世の中 真心やへったくれじゃ生きていけねぇ

金が命だ! ニッポン人ならわかってるだろう?

  

          「頌」7号(95年12月10日刊) 所収
   
       
   トップへ戻る